Tea For Peace
#02 世界茶文化体験

戦争やテロ、震災や事件
朝起きて携帯を開くと、画面に溢れるノイズ
自ら平穏を作り出さずして、どうして見つけられるだろう
携帯を閉じて、茶を通して繋がり合おう
たまには触れられない世界から離れ、そこにある音や話に心を通わせよう
作る人も飲む人も、自分の手で茶を淹れ分かち合おう
Make Tea, Not War.

・日時:2018.7.21(sat) 22(sun) 11:00 ~ 17:00
・場所:国際連合大学 中庭・屋根下・ラウンジ(〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前5丁目11-1)

 
37211998_2228709427158516_4688539686480642048_o.jpg

いよいよ、第二のTea for Peaceが来ました。
日本茶、中国茶、紅茶、チャイやハーブティ。
世界中に溢れる「一服する」という文化。 歴史や習慣、様々な要素に揉まれて変化を続けながらも人々が茶を愛し楽しむことは、 これまでもこれからもきっと同じ。
まあ、お茶でも飲んで。 遊び方も、楽しみ方も千差万別。
さあ、あなたの好きな茶を手にとって。 この出会いと茶を愛で、 忘れかけた平穏を取り戻そう。
緑が溢れる会場でお茶を楽しもう!
初めてのオリジナルカップや茶室、ライブ音楽もお楽しみに!

 
グリーンリース (1).JPG
束ねた葉 (1).JPG

LUONLUON

出店日:7月21日(土)

グリーンリース
30㎝程の大きなリース。シルバー・茶・紫・黄色等を混ぜ グリーンがより引き立つように作りました。夏は室内でも 少しのグリーンで爽やかに穏やかに過ごすことができたらと思います。

束ねた葉
赤・緑・紫の乾燥した葉を小さく束ねました。ジャム瓶やお皿に飾り 時にはお茶の時間に添えたり。小さなドライアレンジを 色々な場所で日々飾り方をかえながら楽しんでもらえたらと思います。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

お茶をいれ香りと色、器をたのしむ時間は短い時間でも気分をかえられたりほっとできる大切な時間です。私にとっては 花と同じでいつもあたりまえに存在し時にとても大事だと感じるものです。

夏はハイビスカスやレモングラスのアイスティーが良い気分転換になります。季節によっていれたくなるお茶があることも楽しくお茶の魅力です。

midori_item-03.png
teaforpeace01.jpg

aco wrap

出店日:7月21日(土)22日(日)

ミツロウから作った、洗って何度も使える天然ラップ
オーガニックコットン生地に、岐阜の蜜蝋やホホバオイルをコーティングした天然素材でできたラップです。
野菜・果物・パン・チーズに直接巻いたり、お皿・瓶のカバーに使えます。

蜜蝋の抗菌・抗酸化作用で包んだ食材の鮮度を長持ちさせます。洗えて繰り返し使えて、最後は土に還ります。

今回オススメの色は、「aco wrap - 青色」。
とっても綺麗な葉っぱのような緑色です。
藍・福木・奄美の泥によって染められた天然の美しい色合いです。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

一息ついて、頭と心と身体をすっきりさせること。

unnamed (2).jpg
unnamed (3).jpg

soreto_spice

出店日:7月21日(土)22日(日)

色々な『モノ』・『コト』それと『スパイス』の組み合わせを提案し、スパイスの使い方が普段より少し広がり、スパイスが日常に少しでも足されるようになればと思い商品を作っており、現在はスパイスティーをメインで提案しています。

No.108 tea leaf_spice leaf
『お茶それとスパイス』のカテゴリからこちらの3種のスパイスティーを詰め合わせにしたセットです。それぞれ1パック(ティーカップ150ml × 2杯分 )ずつ入っているので、いろいろな種類を飲み比べできます。

No.050 緑茶それとスパイス
緑茶の自然な甘みと青々とした香りに、シナモンの甘い香りとカルダモンの爽やかな香りがそれぞれ重なるように香り、緑茶の渋みがアクセントになっています。

No.062 烏龍茶それとスパイス
烏龍茶の香りをオールスパイスの甘さのある香りとジュニパーベリーのウッディな爽やかな香りが引き立てるように香ります。

No.076 焙じ茶それとスパイス
焙じ茶の焙煎による香ばしい香りにフェンネルとスターアニスのまったりとした甘い香りが追いかけるように香り、焙じ茶の渋みの少ないすっきりとした味に余韻を残します。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

『お茶のある時間』とは家庭や仕事場、休日や忙しい日など生活する上でのいろいろな場所や時間また気分など、それぞれの人の『日常』の中に少し足される楽しみであり、『日常』を少し忘れてその時間や空間を切り取るものだと考えています。

また味や香り、色や素材などお茶そのものに対する楽しみや興味、好奇心もその『日常』を豊かにするものだと思っています。

nonsense1.JPG
nonsense2.JPG

nonsense

出店日:7月21日(土)22日(日)

ナンセンスでは、よりお茶の愉しみを引き立てる、ヴィンテージ&クラフトの茶器や菓子器、茶道具を厳選してお持ちする予定です。
写真は、日本ならではの細工が美しい様々な茶入と、菓子器。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

「お茶をいれましょうか。」のかわりに、「一息いれましょうか。」と言ってお茶の準備をするように、お茶の時間(=お茶を淹れて飲むまでのすべての動作)はまさに心と体を休めるための大切な事だと思っています。
また茶道のように、一期一会の究極なおもてなしであることを思うと、一服のお茶が自分だけでなく人と向き合うための大切なツールになるんだと実感します。

DSC_5848.jpeg
DSC_3452.jpeg

MWL STORE

出店日:7月21日(土)22日(日)

横浜・石川町、リセンヌ小路のお店です。
テーマは「器とお茶と時々の暮らし」のお店です。

伊藤雅風の藻がけ急須
日本を代表する急須産地の一つ常滑(とこなめ)の急須作家:伊藤雅風(いとうがふう)同じ常滑の人間国宝:三代山田常山直系の村越風月の一番弟子。

伝統的な常滑の急須の土づくり技法を継承する、今年30歳になるという常滑の若手の急先鋒。その技術や全ての工程へのこだわりはなかなか他に例を見ないものがあります。

南景製陶園のどんぐりポット、貫入の入った湯呑み茶碗と茶托
日本を代表する急須産地の一つ三重県四日市地方の萬古焼(ばんこやき)どんぐりのような独特な形状はお茶の葉がジャンピングするのに適しています。
歴史ある萬古焼ならではの土づかいがお茶をさらに美味しくすると言われ、鉄分の多い土を使い、内側には釉薬を施さないことで、お茶の味がまろやかになります。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

農家さんが丁寧に作られたお茶を、丁寧に作られた急須で淹れる、そのような、ゆったりとした時間を過ごすことは、自分にとってもかけがえのない時間になるはずです。

伊勢の度会(わたらい)町の中心を流れる宮川は水質が最も良好な河川18選の一つ。古事記、日本書紀にも地名が残る、歴史深い土地、その宮川流域周辺のお茶がMWL STOREの煎茶「わたらい」です。無農薬で作られていながらも、旨味のある味わいの煎茶は特別感がありお気に入りのお茶です。

伊勢茶・慶応元年創業「かねき伊藤彦市商店」の茶師十段がまとめあげた煎茶です。

P2025253-2016x1512.JPG
P2025261-2016x1512.JPG

オザキショウタロウ

出店日:7月21日(土)22日(日)

桐の茶箱(茶葉を入れておく箱)です。

毎日お茶を飲まれる方に、お茶を淹れる時間の楽しみの1つに加えて頂きたいと作った茶箱です。

蓋がふわーっとゆっくり閉まるほど密閉された箱を開けると、茶葉の香りと共に、仄かな桐の香りもする豊かな箱に仕上げました。

桐の優しい手触りも楽しんでいただけたらと思います。

※金属の茶缶(お茶筒)ほどの密閉性はありませんので、茶葉の長期保存には向いておりません。日常使いの茶箱です。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

気分転換したい時や、区切り。
心を整えたい時にお茶を飲んでいます。

お気に入りのお茶は、煎茶だと『白川茶』、番茶でゴクゴク飲みたい時は『美作番茶』が好きなお茶です。

IMG_9524.jpg
IMG_9526 (1).jpg

tamaki niime

出店日:7月21日(土)22日(日)

江戸時代から続く播州織の新解釈と開発を目指して2004年に立ち上げられたアパレルブランドです。

フワT ロング 20,000円+税
空気を纏うように軽いワンピース。暑い夏を吹っ飛ばす元気な赤がオススメです。

ワイドパンツロング 20,000円+税
緩やかなシルエットが美しく、鮮やかな水色は涼しさを感じさせます。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

考えることが好きな私にとってお茶は友達。
そして新たな tamaki niime を創造する大切な時間です。

お気に入りのお茶は、宮崎 上水園 バイオ茶です。

DSC08582.jpg
DSC01978.jpg

a quiet day

出店日:7月21日(土)22日(日)

北欧のクリエイターのマインドをまとめているマガジンa quiet dayの取材をきっかけにスタートした北欧の工芸プロダクトを扱う店です。

Oh Oak Nexø cup
陶芸が古くから盛んなデンマークの島、ボーンホルム島で活躍するセラミックアーティスト/クラフツマンが立ち上げたブランドOh Oak。
作家のarah Oakmanは2004年にデンマークの生涯学習システムのホルケホイスコーレに通い、陶芸をスタートさせる。2012年にThe Royal Danish Academy of Fine Arts School of DesignのBornholm校で本格的に陶芸を学び、在学中の2015年に自身の名前Sarah Oakmanと自分の作品を手にした時のリアクション「Oh!」をもじって「Oh Oak」というセラミックブランドを立ち上げる。

今回はお茶のシーンに合うような小ぶりのカップをご用意します。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

どこの土地、どんなお茶農家さんが茶葉を育てたのかということも勿論大切ですが、お茶の色合いやカップの色とのコントラストを楽しむのもお茶の楽しみだと思います。
育て方による味の変化、そのスタイル、お茶の色といったように楽しむ余白がたくさんあるのが、お茶の楽しいところですね。

IMG_8945.jpg
IMG_9884.jpg

brick & braid

出店日:7月21日(土)22日(日)

brick  & braidは東京を拠点とする個性のある職人たち独自の世界観をご紹介するライフスタイルショップです。

アメリカ・オレゴン在住の陶芸職人 Mimi Ceramics のマグカップです。お好きなティータイムにお気に入りなマグカップをお使い下さい。

同じくMimi Ceramics から人気の花瓶もあります。
インテリアに映えるナチュラル系の花瓶をお楽しみ下さい。

 

- お茶のある時間、お茶を飲むことをどう考えていますか?

毎朝、目覚めとして暖かいレモン+グリーンティーを飲みます。グリーンティーはカフェインもちょうど良く入っているので、集中力も高まるのでマストです。レモンは朝取ると体が目覚めますし、ビタミンEも取れますので必ず入れます。冬はこれにハニーを足します。最高においしいですよ!